FC2ブログ

T.T.の徒然時事ブログ

政治・経済、スポーツ、事件・事故など色々取り上げたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チベット・ウイグル暴動

中国のチベット自治区で暴動が起きたのが確か3月1日ですから、それからかなり日数がたってしまいました。
ダライ・ラマの支持者を中心に中国の支配に対するデモが大規模に行われ、オリンピックの聖火採火式にも「国境なき記者団」のメンバーが「チベットに自由を」という旗を掲げて妨害をしました。
これが最後の「チベット動乱」となった日からちょうど49周年だったこともあり、大きく取り上げられました。

それから暫くして、これに影響を受けたかどうかは分かりませんが、新疆のウイグル自治区でも暴動が起こり、これらに対する(強硬な態度をとった)中国政府の対応に非難が集中しています。
一部では北京五輪の開催さえも危惧する声が聞こえているほど、中国に対する世界の目の色が変わっていることは確かです。
元から中国に対する信頼というものはそれほど高くはありませんが、食品偽装にくわえて大きな問題になっています。「支配の限界」とも叫ばれており、今後の動向が注目されます。

4月3日の結果
巨人 6-5 中日
広島 4-2 阪神
横浜 3-6 ヤクルト
楽天 9-1 ロッテ
オリックス 3-4 埼玉西武
ソフトバンク 2-6 日本ハム
楽天が首位に躍り出ました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。