FC2ブログ

T.T.の徒然時事ブログ

政治・経済、スポーツ、事件・事故など色々取り上げたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

米・大統領予備選(民主党)

所謂”ミニ・チューズデー”と呼ばれた、4州での開票が終わりました。

結果はクリントン候補3勝(オハイオ、テキサス、ロードアイランド)、オバマ候補1勝(バーモント)となり、争いはますます渾沌としてきました。

クリントン候補にとっては”スーパー・チューズデー”からの9連敗を止め、大票田であるオハイオ、テキサス両州での勝利はかなり大きな意味を持つでしょう。
ただ、代議員の数ではオバマ氏に大差をつけられており、やはり1敗も出来ない状況は続いています。

日米関係にも大きな影響を及ぼすだけに、注目していかねばならないのは言うまでもありません。

あ、因みに共和党はマケイン氏の圧勝、指名決定ですのであしからず。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。