FC2ブログ

T.T.の徒然時事ブログ

政治・経済、スポーツ、事件・事故など色々取り上げたり

「大連立」は民主党から?

30日のNHKの番組で、福田総理は「大連立は小沢(一郎)氏の提案だった」と語ったそうです。
民主党の支持者はガッカリではないでしょうか。なんといっても次の衆院選は最大のチャンスだけに、野党の過半数超えも期待できたはずです。

最近の民主党といえば、道路特定財源にせよ予算にせよ「反対」と言うだけで対案のようなものは一切提示していません。(尤も、道路特定財源については漸く案を示しましたが)

だから政党の支持を伸ばせない・・・というのは前にも書きましたが、大連立を成立させれば結果的に民主党首主導の政権が出来ていたことは言うまでもありません。
やっぱり政権は自力で取った政党が晴れて行政を担当すべきです。楽しちゃダメでしょう。
民主党始め野党にはより一層の努力を求めたいと思います。
明日はサッカーです。

3月29日の結果
埼玉西武 5-1 ソフトバンク
ロッテ 1-4 オリックス
楽天 3-1 日本ハム
ヤクルト 10-2 巨人
阪神 7-0 横浜
中日 4-0 広島

スポンサーサイト



PageTop

新銀行東京追加出資決定

これは社会のくくりなんでしょうか。
新銀行東京への追加出資が自民・公明両党の賛成で可決されました。
400億円ですよ。都民ならば間違いなく反対の声が出るでしょうね。

もともと「危ない」と言われていた事業が予想通りの結果になったと言うのが正しいところでしょう。
この追加出資については「石原都知事は引退機を逃した」とまで酷評されていますが・・・

当の石原氏は「日暮里・舎人ライナー」の完成に際して「これを簡素化したら400億円ほど浮いた。その分追加出資にまわした」という趣旨の発言をしていました。
いや、もっとよく考えて下さい。偶々浮いただけですよ。

これ以上の被害が出なければいいと思う今日この頃です。

3月29日の結果
埼玉西武 10-4 ソフトバンク
ロッテ 3-1 オリックス
楽天 7-2 日本ハム
ヤクルト 6-3 巨人
阪神 4-3 横浜
中日 5-3 広島

PageTop

セ・リーグ開幕

すいません。新銀行東京については明日書きます。

セ・リーグの開幕戦を振り返りましょう。スコアから。
東京ヤクルト 6-2 巨人
阪神 4-2 横浜
中日 2-2 広島

※東京ヤクルト vs 巨人
開幕投手は石川と高橋(尚)。2回表にラミレスがブーイングを浴びながら1号本塁打。しかし川島(慶)、田中のタイムリーなどで逆転に成功。
継投は巨人・・・高橋(尚)-越智-山口-西村(健)。東京ヤクルトは石川-花田-林昌勇-五十嵐。
ヤクルトは巨人の細かなミスを見逃さず、そつのない攻撃でした。

※阪神 vs 横浜
開幕投手は安藤と寺原。横浜は4回までに2点先制するも、金本・今岡のタイムリーで逆転。さらに1点を追加し、JFKで2点差を逃げ切った。
継投は横浜・・・寺原-入来-三橋-山北-木塚、阪神・・・安藤-渡辺-久保田-ウィリアムス-藤川。やっぱり阪神はJFKが投手の軸になりそうです。

※中日 vs 広島
開幕投手は川上と大竹。3回表にシーボルの適時打で広島が先制したが、その裏に先頭・川上が1号本塁打を放ち同点。9回にも1点ずつ取り合った。
継投は中日・・・川上-岩瀬-鈴木-小林-平井、広島・・・大竹-コズロースキー-横山-林-岸本-梅津。両チーム総力戦でしたが中日はサヨナラ機会が何度もあっただけに勿体無い。
東京ヤクルトが今年の台風の目だと思います。

3月28日のパ・リーグ結果
埼玉西武 2-3 ソフトバンク
ロッテ 9-6 オリックス

PageTop

税制改正法案提示

福田首相が「道路特定財源を一般財源化する」と明言しました。
ただし、暫定税率については「検討を進める」と曖昧な態度を示しました。

これに対して民主党は「パフォーマンスだ」見たいな事を言っているようですが・・・
・・・じゃあ、どうしたいんですか?

ろくに会合にも出席しない野党のほうが余程無責任だと思うのですが。対案なり何なりを出さずにただ「反対」と言っているようでは、支持が得られるはずもありません。
実際自民党の支持率が下がっても、民主党の支持率が上がっていません。参院選だって自民が崩れたから勝った訳で、政策が良いということではないのだと思っています。

野党側のちゃんとした対案提示を強く求めます。

3月27日の結果
オリックス 0-2 楽天
日本ハム 1-0 埼玉西武

PageTop

桑田投手引退

朝起きてこのニュースを目にしたときびっくりしました。
「神様が『お疲れ』と言っている」と、桑田投手らしいコメントで理由を語りました。

日本通算173勝14Sを挙げた屈指の技巧派投手。97年の右肘手術からの復帰登板で右肘をプレートにつけたあの姿は印象的でした。
清原選手も「ポッカリ穴が開いたよう。今でも心の中のエースは桑田」と悔しさを隠せなかったようです。
今後は指導者としての活躍も期待されます。本当にお疲れ様でした。

3月26日の結果
ソフトバンク 4-5 ロッテ
オリックス 0-10 楽天
日本ハム 0-8 埼玉西武

PageTop

土浦市・連続殺傷事件

また非常に痛ましい事件が起きてしまいました。
土浦市で、荒川沖駅周辺で合わせた8人が死傷する事件が起きました。
逮捕された金川真大容疑者は「人を殺したかった。誰でも良かった」と供述しています。
無差別殺人という最も残忍な犯行に及んだ容疑者は、家では自分の部屋に引きこもっており、食事も部屋で取っていたとされています。ゲームに洗脳されてしまったのでしょうか。

そして警察の捜査体制の問題も浮き彫りになってきました。
本人が秋葉原方面から(戻って)来る可能性が高いのに、下りホームには警官を配置しておらず、その他の警官もバラバラに配置されていたため、1人は被害にあったということです。
指名手配中の男に対する警備の杜撰さが露になり、住民からの批判の声が上がりました。
日本は大丈夫なんでしょうか。

3月25日の結果
ソフトバンク 2-1 ロッテ
オリックス 5-4 楽天
日本ハム 9-1 埼玉西武

PageTop

マラソン・高橋尚子3連投!?

マラソンの高橋尚子選手が、今年11月の東京国際、来年1月の大阪国際、3月の名古屋国際に立て続けに出場することを表明しました。
マラソンの調整には6ヶ月ほどかかるというのを聞いたことがありますが、それぞれの大会のインターバルは2ヶ月しかなく、トップ選手としては異例のことです。

一部では「引退巡業」と囁かれていますが、この3レースは2009年のベルリン世界選手権の代表選考レースでもあるため、まだまだやる気なんだと思います。
そして何より、引退するかどうかは別として、それだけマラソンが好きなのだろうと思います。それだけの意欲があるのですから、もう一花咲かせて欲しいですね。
若手の台頭が著しいですが、高橋選手の瀬戸際の粘りに期待です。

3月24日の結果
ソフトバンク 6x-5 ロッテ
ソフトバンクは4試合で3回目のサヨナラ。強いですね。

PageTop

特別会計

特別会計でやっぱりマッサージチェアとか購入しているようです。
税金を払っているのは我々ですからね。どんなに小さい子どもだって「消費税」という形で収めているわけですから。蔑ろにしているとしか思えませんね
まだまだこんなのはいくらでも出てくるでしょうから、早くクビを切れる法案を作って欲しいところです。
こういうくだらない事を予算委員会などでやっているために、まともな審議が出来ないんですよね。国会を見ていると馬鹿らしく思えてきます。
あんな人たちに国家を委ねていて良いのでしょうか。

3月23日の結果
ソフトバンク 4x-0 楽天
埼玉西武 1-2 オリックス
日本ハム 1-4 ロッテ

PageTop

相撲・相星決戦

今日は都合によりこの時間に更新です。
本題ですが、2敗どうしの横綱・朝青龍と白鵬が千秋楽に対戦しました。

立会いは張り出しもせず真っ向から当たりましたが、簡単に前に出すぎた白鵬が朝青龍に小手投げを掛けられて破れ、朝青龍が22回目の優勝を果たしました。
しかし(千秋楽まで出場した)大関は全員8勝7敗と冴えない成績でした。

やっぱり大関が対抗になって欲しいと思う人は大勢いらっしゃるでしょう。僕もその1人ですが。
あまりにも不甲斐無いですから。琴光喜は特に2勝6敗まで追い詰められましたので尚更です。
琴奨菊や豊真将、栃煌山等若手に期待したいところです。

※スポーツ好きですが、専門は野球なので、今後結果だけ載せさせていただきます。
3月22日の結果
ソフトバンク 5x-4 楽天
埼玉西武 6-0 オリックス
日本ハム 2-3 ロッテ

PageTop

畠山鈴香被告に判決

ちょっと前になりますが、判決が出ました。
検察の求刑は死刑でしたが、出された判決は無期懲役でした。
裁判長は「一生をかけて償うべきだ」と言った様ですが、それだったら終身刑を作るべきだと思うんですけどね
結局無期懲役は出所の可能性がある訳ですから、終身刑は絶対に必要でしょう。

ただし死刑でないことに疑問を感じる人も多いようですが。
「計画性が無く、心神耗弱を認めない」ということにも批判があるようです。

今後も話題に上る事件になってしまいそうです。

PageTop

パ・リーグ開幕

いよいよ来ました開幕です。まずはスコアから。
ソフトバンク 4x-3 楽天
埼玉西武  1-2  オリックス
日本ハム  1-0  ロッテ

※ソフトバンク vs  楽天
先発は杉内と岩隈。両者とも好投だったが、杉内は立ち上がりに1点、4回にスライダーを狙い打たれさらに2点を失う。
継投としてはソフトバンク・・・杉内-久米、楽天・・・岩隈-青山-吉崎-ドミンゴ。
最終的には柴原がドミンゴから逆転サヨナラ3ランを放ちソフトバンク勝利。これはドミンゴを救援にした首脳陣のミス。久米は開幕戦でプロ初登板初勝利。

※埼玉西武 vs オリックス
先発は涌井と金子。金子はプレッシャーを感じさせない堂々の投球。涌井はラロッカに適時打と犠飛を打たれ、1人にやられたという印象。G.G.佐藤の1号も出ている。
継投は埼玉西武・・・涌井-小野寺、オリックス・・・金子-菊地原-加藤大。
加藤大にはセーブが付いている。埼玉西武は涌井で開幕を落としたのは痛い。

※日本ハム vs ロッテ
先発はダルビッシュと小林宏。息詰まる投手戦だったが、6回に小林宏が足の痙攣で降板。変わった小宮山が、稲葉に遊併殺崩れを打たれその間にホームイン、これが決勝点に。
継投は日本ハム・・・ダルビッシュ、ロッテ・・・小林宏、小宮山、アブレイユ。
見ごたえのある一戦ではあったが、小林宏と小宮山は不運だった。福浦も心配。

一ついえるのは今年のオリックス・バファローズは面白そうです。

PageTop

イラク戦争から、はや5年

思えば2002年9月11日からすべては始まりました。
ブッシュ大統領が北朝鮮やイラクを「悪の枢軸」と名指しで非難したことも良く覚えてますが。

そして2003年3月19日、「大量破壊兵器がある」と根拠も無いことを理由に開戦。5月には「大規模戦闘終結宣言」が出ましたがその後も戦闘は続き、イラク市民の死者は延15万人にも上ります。

マリキ首相を中心とする政府も発足はしたものの、宗教対立も根強く自治とは程遠い状況が続いています。
市民が望むとおりに撤兵するのか得策だとは思いますが、内戦が多い地域だけに注視していく必要があるでしょう。

いつまで続いてしまうのでしょうか。大領破壊兵器が見つかるまで?

PageTop

ついに日銀総裁空席

今日で福井総裁の任期が切れます。
昨日、与党側田波総裁、西村副総裁案(白川副総裁は確定)を提示しましたが、野党側西村氏は承認したものの「(田波氏を)賛成する理由がない」と反対しました。

これで、戦後初めて日銀総裁が空席になります。
国際的信用を失うということは、「日本は銀行のトップも決められないのか」と馬鹿にされるということですね。

しっかり協議して決めて欲しいところではありますが・・・これでは「期限」を理由に賛成した国民新党の立場がないですね。

円も95円台まで下がり、訳の分からない状態になってきましたね。
とにかく、庶民にとってはドル物を買うチャンスとしかいえません。

PageTop

道路特定財源流用

庶民にとっては何が行われているのか分からないのが官僚の世界です。
それを逆手にとって、所謂「道路特定財源」をマッサージチェアの購入や旅行など不正利用が次々と発覚し、昨日はタクシー券の購入も発覚しました。

やっぱりこんなもんなんですよ、官僚は。

頭は発達していても、人間としての倫理的側面の成熟は無いに等しいのです。問題は山積するはずです。
ですから問題が起きたときに、大臣を変えるだけではダメなんです。クビを切れる体制にしないといけないと思います。
民主党もその辺を突いて行動して欲しいですね。
国のために仕事をしない国家公務員は、国から去ってください。

PageTop

F1開幕戦

結局ハミルトンのポール・トゥー・ウィンで終わった開幕戦ですが、荒れに荒れたレースでしたね。
予選の時点でライコネンにトラブルがあり、アロンソも11番手止まりと、ここでも一波乱でしたが。

結晶で一番苦しんだのはライコネンでした。今年からトラクションコントロールが禁止になり、ドライバーの腕が試されるようになりました。それによってスピンやコースアウトを連発し、エンジンが止まってリタイアとなりました。

結果(完走7台)
1 L.ハミルトン(マクラーレン)
2 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)
3 N.ロズベルグ(ウィリアムズ)
4 F.アロンソ(ルノー)
5 H.コバライネン(マクラーレン)
6 中嶋一貴(ウィリアムズ)
7 S.ブルデー(トロ・ロッソ)
8 K.ライッコネン(フェラーリ)

個人的にはBMWザウバーとレッドブルに期待です。

PageTop

サッカー・第2節終了

第2節まで終了して、正直予想外の展開でしょう。

まず浦和レッズの連敗スタート。ポンテや長谷部が抜けたというのを差し引いても、ちょっと攻撃陣が不甲斐無さ過ぎます。
そして前評判の高かった川崎フロンターレの不調。第2節のヴィッセル神戸戦では、レアンドロにハットトリックを許すなど4失点。

一方で大分トリニータFC東京、昇格したばかりの京都サンガFCなど、現時点では上位の順位が大きく入れ替わっています。

ガンバ大阪、川崎フロンターレ、浦和レッズの巻き返しに期待です。
・・・というか、高原の復活に期待です。

PageTop

浪人すると・・・

やっぱり浪人するとゲームの腕は格段に落ちます。
今まであんな簡単だったゲームなのに・・・というのが幾多もあります。

そんな中、スーパーファミコンのドンキーコングをやっています。

現在のベストクリアタイム
ドンキーコング1・・・1時間20分
ドンキーコング2・・・2時間42分
ドンキーコング3・・・2時間37分
2が一番遅いってどういうことですかね。

というか、友達のiPodでドンキーのサントラを聞かせてもらったら、楽曲のクオリティがかなり高いんですね。画質だけだと思ってましたが。
まあストリートファイターでも十分驚きましたけど。
最近はDSなんて最新機器が出ちゃって、時代に早く追いつきたい今日この頃です。

PageTop

続・止まらない円高

ついに100円の厚すぎる壁を突破してしまいましたね。
12年5ヶ月ぶりの水準です。(そのときは80円を突破したらしいですが)

どうなるんですかねぇ、この国は。

要するに円の価値が下がってるわけで、逆に穀物や石油などは高騰してくるわけですから・・・
日銀の総裁が決まらなければ日本に対する不信感が強まって、さらに円高傾向・・・と考えるのは僕だけでしょうか。

もっと首相がはっきりした案を提示すべきなんでしょうね。一国の長として。
どうもお惚けを連発する。それが支持率の低下に繋がるんです。

アメリカ直輸入の皆さんはチャンスです。CDなり何なり今注文したほうがいいですよ。

PageTop

続・日本銀行総裁人事

どうにもならないこの問題をもう一度取り上げます。

先日、与党側は武藤総裁(財務省OB・現副総裁)、白川副総裁(日銀OB)、伊藤副総裁(財務省OB)とする案を提出しましたが、参議院本会議で野党反対多数で否決され、白紙に戻りました。
(ただし、白川副総裁の人事は認められています)

野党は「税制と金融の分離に財務省OBは相応しくない」と反対していますが、福田首相は「この案の何処がいけないのか分からない」と、真っ向から対立しています。
福井総裁の任期が3月19日で切れることを考えると、総裁の空白が出来る可能性が高くなって来ました。
これにより、国際的な信頼の低下、株安にもつながって経済はますます混乱することが予想されます。

そのため与党は、福井総裁の任期延長に関する日銀法改正案、言わば「つなぎ法案」を提出する構えです。
「つなぎ法案」といえばガソリン税の時には断念し、大連立構想にまで発展しましたが・・・

どうなることやら。やっぱり話し合いなんですかねぇ。

PageTop

野球・注目選手

今日はプロ野球の注目選手を挙げていきたいと思います。

巨人・・・坂本(内野)、山口(投手)、松本(外野)
    坂本は二岡故障の影響でチャンス大。山口、松本は育成から支配下入りした成長株。
中日・・・高橋(投手)、デラロサ(内野)、井上(外野)
    高橋と井上は復活に期待。デラロサは三塁、遊撃を守れる貴重な助っ人になりそう。
阪神・・・正田(投手)、大和(内野)、桜井(外野)
    正田は今年が正念場のかつての新人王。大和は飛躍の、桜井は真価が問われる年になる。
横浜・・・秦(投手)、武山(捕手)、ジェイジェイ(内野)
    秦はローテ定着を目指したい。武山は打撃をアピール。ジェイジェイはあらゆる起用が出来そう。
広島・・・大竹(投手)、東出(内野)、緒方(外野兼コーチ)
    大竹は黒田の抜けた穴を埋める活躍を。東出は打撃磨く。緒方は現役として勝負の年。
ヤクルト・・・由規(投手)、加藤(投手)、真中(外野)
    由規と加藤は言わずと知れた大物ルーキー。真中は代打王に甘んじて欲しくない

日本ハム・・・ダルビッシュ(投手)、鶴岡(捕手)、中田(内野)
    ダルビッシュは鶴岡とのコンビで押しも押されぬエースに。中田は高校最多本塁打のパワーで魅せる。
ロッテ・・・成瀬(投手)、早坂(内野)、神戸(外野)
    成瀬は真価の1年。早坂は1軍定着を目指す。神戸はパワー溢れる打撃に期待。
ソフトバンク・・・大隣(投手)、田上(捕手)、多村(外野)
    大隣はオープン戦好調で期待大。田上は守備磨く。多村は悲願のフル出場なるか。
楽天・・・長谷部(投手)、嶋(捕手)、聖澤(外野)
    長谷部はアマ(当時)唯一の星野ジャパン。嶋は打力UP。聖澤はオープン戦出場多く期待の現われ。
西武・・・帆足(投手)、ブラゼル(内野)、松坂(外野)
    帆足は先発として2ケタ目指す。ブラゼルはカブレラの穴を何処まで埋めるか。松坂は絶好調。
オリックス・・・菊地原(投手)、清原(内野)、迎(外野)
    菊地原は元最多登板記録のセットアップ。清原は復活するか。迎は去年2軍3冠王で今年爆発期待。

こんな感じですが,ホームページの選手名鑑も更新しないといけませんね。

PageTop

石破大臣辞任論

先に起こったイージス艦事故の対応の拙さから、民主党は石破大臣の辞任を唱えました。
僕はその必要はないと思いますけどね。

こういう問題は「トップが変わって終わり」にしてはいけないことは誰もが承知なはずです。
中身が変わらなければどうしようもありません。

結局事務方の意識、延いては人間を変えなければいけない問題です。
もう、「国家のために働く」という思想がある国家公務員は殆どいないのではないでしょうか。
民間企業のように「己の利益を優先する」方に傾いています。こういう時代の折、そうなってくるでしょう。
また、今「人事庁」の設置とか色々騒がれていますが、最終的にどうしたいのか不透明なままです。

やはり公務員も「クビ」制度は絶対に必要だと思います。いかがでしょう。

PageTop

名古屋国際女子マラソン

御覧になった方も多いでしょうが、初マラソンの中村友梨香選手が優勝しました。
僕は加納由理選手に注目していましたが、尾崎好美選手の後3位という結果です。
また、原裕美子選手は5位、弘山晴美選手は9位、坂本直子選手は10位となっています。

大本命と呼ばれた高橋尚子選手は、膝の手術の影響もあって27位に終わりました


これで北京五輪の枠はどうなるでしょうか。
土佐礼子選手が内定、野口みずき選手が確実とされ、残り1枠を争うレースでした。
今回の優勝、中村選手のタイムが2時間25分51秒
大阪国際で2位の森本友選手が2時間25分34秒

タイム的には森本選手ですが、強豪犇くこのレースで勝った中村選手も、その意味では好タイムです。

代表は今日発表です。注目しましょう。

PageTop

新銀行東京

最初から上手くいくのか疑問視されていたわけで、ある意味「予想通り」といえばそれまでなのでしょうが。
現在多額の赤字を抱えているこの銀行に対し、石原都知事は「都民の税金を400億円出資する」と語りました。

元々は「中小企業の救済」を目的に「無担保無融資」でスタートするものの、審査の甘さから企業からの返済が滞り、86億円が焦げ付いています。現在はキャッシュコーナーの閉鎖など歳出削減に追われているようです。

石原都知事は「発案者としてもろもろの責任がある」と言っていましたが、それならば税金以外にも打つ手はあると思うんですが。
近年の「貸し渋り」の正反対で、「貸し過ぎ」で潰れるというのも珍しい例です

皆さん、こうして税金は無駄遣いされているのです。

PageTop

Jリーグ今日開幕

サッカーの始動は早いですね。今日から随時開幕カードが行われます。

浦和レッズなんかは高原をはじめ、闘莉王が復帰すればやはり優勝筆頭なんじゃないですかねぇ。
対照的なのは千葉羽生佐藤勇人など代表組が次々チームを去り、巻しかいません。

個人的には横浜FマリノスのFW・大島でしょうか。昨季終盤に見せた得点能力は、かなりのものがあります。代表になぜ呼ばれないのか不思議です。
高原以来、日本人の得点王がいないわけですから、新世代の台頭に期待です。

あと、広島は1年で上がってくると思いますよ。

PageTop

日本銀行総裁人事

この問題も与野党でもめているようです。

与党は武藤・現日銀副総裁の昇格を求めているようですが、野党は「武藤氏は財務省出身で、財政と金融、政治の分立にならない」と批判。会議に欠席し、流会し続けています。

まぁ直接国民に影響がないといえばないのですが、国際的には批判の的になるかもしれません。

兎に角株価の下落や円の高騰は恐怖さえ漂わせていますから、それを解決できる人になったもらわなければなりません。
個人的には、民間からの起用も大有りだと思いますが。どうなんでしょうか。

ただ野党は話し合いには出席すべきでしょう。ちゃんと意見した方が国民の印象もいいです。

ところで、これって政治のくくりでいいのでしょうか。

PageTop

米・大統領予備選(民主党)

所謂”ミニ・チューズデー”と呼ばれた、4州での開票が終わりました。

結果はクリントン候補3勝(オハイオ、テキサス、ロードアイランド)、オバマ候補1勝(バーモント)となり、争いはますます渾沌としてきました。

クリントン候補にとっては”スーパー・チューズデー”からの9連敗を止め、大票田であるオハイオ、テキサス両州での勝利はかなり大きな意味を持つでしょう。
ただ、代議員の数ではオバマ氏に大差をつけられており、やはり1敗も出来ない状況は続いています。

日米関係にも大きな影響を及ぼすだけに、注目していかねばならないのは言うまでもありません。

あ、因みに共和党はマケイン氏の圧勝、指名決定ですのであしからず。

PageTop

立て続けの護衛艦事故

先の野島崎沖の事故に続いて、ベトナムでも艦船衝突事故を起こしました。
こういう事はなぜ連発して起きてしまうんでしょうか。

食品偽装でも耐震偽装でも、一つ明らかになると次々に問題が指摘される。

この理由が分かりませんが、一気に洗い浚いという意味ではいいのでしょうかねえ。
ただ不安が一気に拡大し、金融的な不安まで併発するものなのではと思いますが。

兎に角強い危機意識を持ってやってください。税金使ってるんですから。

PageTop

止まらない円高

ついに円高が102円台までになる事態です。
アメリカCDをドル買いするにはチャンスとか言ってられません。

ただでさえ小麦だ鉄鋼だ何だって、あらゆるものが値上がりしているのに、さらに円そのものの価値が下がっているということです。
一方それを打開して欲しい国会でも、日銀の総裁が誰とか、はっきり言ってくだらない議論しかしていません。総裁は誰でもいいです。この状況を打破できる人なら。
そのうち日本だけが大恐慌に見舞われる恐れも無くはないでしょう。

誰か友達の友達でもいいので適任者はいませんかね?
ガツンと言ってやってくださいよ。

PageTop

ロシア・大統領選挙

先の韓国大統領選挙では、野党の李明博氏が当選しました。
北朝鮮に対する厳しい姿勢を前面に打ち出すと語っており、日本は一層の連携を図っていくべきでしょう。

さて本題ですが、ロシアの大統領選挙では、プーチン大統領の後継であるメドベージェフ第1副首相が大方の予想通り圧勝での当選を果たしました。
選挙以前から、メドベージェフ氏は「当選すればプーチン氏を首相に任命する」と明言しており、プーチン氏は大統領退任後も強い権力を持つといわれています。
理由は兎も角プーチン氏の人気はかなりのものがあるようなので、事実上「プーチンの院政」となりそうです。

プーチン氏は柔道の有段者であり、親日派の印象を示していましたが、その路線を継承するメドベージェフ氏についてはそれほど情報がありません。
日露関係といえば、北方領土問題は無視できない問題です。

今後どうなっていくのか注目しましょう。

PageTop

サッカー・ゼロックススーパーカップ

昨日、国立競技場で行われた鹿島vs広島のタイトルマッチ。
後半開始直後に平山、野沢のゴールで鹿島が2点先制も、久保、佐藤寿のゴールで広島が追いつきPKになりました。
結果は4-3で広島が勝ったわけですが、審判おかしくないですか?

試合中から思っていましたが、PKの際にも鹿島GK・曽ヶ端が、キック前に動いたとして2回「やり直し」が行われました。
まあ2回目は完全に動いていましたが、1回目はどうでしょう。これによって1回目に止められた佐藤寿のPKがやり直され、2回目は入って雌雄を決しました。

イエローカードも9枚出て、鹿島は岩政と大岩、広島はリ・ハンジェが退場、開幕戦出場停止です。

鹿島は抗議文と、ビデオを提出するようです。まさか「広島の笛」ってことは無いんでしょうがどうなんでしょう。

PageTop