FC2ブログ

T.T.の徒然時事ブログ

政治・経済、スポーツ、事件・事故など色々取り上げたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北京五輪のマラソンコース

北京五輪マラソン代表の土佐礼子、尾方剛、佐藤敦之各選手が、北京のプレ五輪で実際のコースを走りました。以前から言われているように路面は相当硬いようで、かなり疲労がたまりやすい上に、大気汚染の影響で、尾方選手は「喉がイガイガする」とも語っていました。

かなり酷な状況でのレースになることは間違いありませんが、今回に関しては、成績云々というよりは選手の安全の確保に主眼を置かなければならないのではないでしょうか。どういう結果レースであっても、「レース」として成立しなければ話になりません。男子では世界記録保持者のゲブレシラシエ選手が出場辞退するなど、あらゆる意味で異常なオリンピックになりそうです。

メダルの数より、選手が無事に競技を終えてほしい、というのが願いです。

スポンサーサイト

PageTop

Jリーグ第3節

結果を列記しておきます。
清水 0 - 0 大宮
G大阪 2 - 1 東京V
F東京 3 - 3 京都
川崎F 2 - 0 千葉
鹿島 2 - 1 横浜FM
浦和 3 - 0 新潟
柏 1 - 2 札幌
名古屋 2 - 1 大分
神戸 3 - 2 磐田

ガンバ、浦和といった強豪のエンジンが漸くかかったというところでしょうか。ガンバは播戸、ルーカスとFW2人のゴールだったのでさらに好材料。浦和は闘莉王のMF起用が成功し快勝。
名古屋は代表復帰の玉田もゴール神戸は栗原の2得点で接戦を物にしました。川崎、浦和、ガンバ、札幌は今季初勝利。新潟は3連敗。

ガンバは息を吹き返した様に思いますが、唯一3連敗を喫した新潟が気がかりです。京都と大分がかき回していますね。FC東京は何処までこの順位(6位)をキープできるでしょうか。
鹿島は超過密日程ですが頑張って欲しいところです。
明日は・・・やっぱり暫定税率撤廃ですかねぇ。チベットもやりたいんですが。

PageTop

セ・リーグ開幕

すいません。新銀行東京については明日書きます。

セ・リーグの開幕戦を振り返りましょう。スコアから。
東京ヤクルト 6-2 巨人
阪神 4-2 横浜
中日 2-2 広島

※東京ヤクルト vs 巨人
開幕投手は石川と高橋(尚)。2回表にラミレスがブーイングを浴びながら1号本塁打。しかし川島(慶)、田中のタイムリーなどで逆転に成功。
継投は巨人・・・高橋(尚)-越智-山口-西村(健)。東京ヤクルトは石川-花田-林昌勇-五十嵐。
ヤクルトは巨人の細かなミスを見逃さず、そつのない攻撃でした。

※阪神 vs 横浜
開幕投手は安藤と寺原。横浜は4回までに2点先制するも、金本・今岡のタイムリーで逆転。さらに1点を追加し、JFKで2点差を逃げ切った。
継投は横浜・・・寺原-入来-三橋-山北-木塚、阪神・・・安藤-渡辺-久保田-ウィリアムス-藤川。やっぱり阪神はJFKが投手の軸になりそうです。

※中日 vs 広島
開幕投手は川上と大竹。3回表にシーボルの適時打で広島が先制したが、その裏に先頭・川上が1号本塁打を放ち同点。9回にも1点ずつ取り合った。
継投は中日・・・川上-岩瀬-鈴木-小林-平井、広島・・・大竹-コズロースキー-横山-林-岸本-梅津。両チーム総力戦でしたが中日はサヨナラ機会が何度もあっただけに勿体無い。
東京ヤクルトが今年の台風の目だと思います。

3月28日のパ・リーグ結果
埼玉西武 2-3 ソフトバンク
ロッテ 9-6 オリックス

PageTop

桑田投手引退

朝起きてこのニュースを目にしたときびっくりしました。
「神様が『お疲れ』と言っている」と、桑田投手らしいコメントで理由を語りました。

日本通算173勝14Sを挙げた屈指の技巧派投手。97年の右肘手術からの復帰登板で右肘をプレートにつけたあの姿は印象的でした。
清原選手も「ポッカリ穴が開いたよう。今でも心の中のエースは桑田」と悔しさを隠せなかったようです。
今後は指導者としての活躍も期待されます。本当にお疲れ様でした。

3月26日の結果
ソフトバンク 4-5 ロッテ
オリックス 0-10 楽天
日本ハム 0-8 埼玉西武

PageTop

マラソン・高橋尚子3連投!?

マラソンの高橋尚子選手が、今年11月の東京国際、来年1月の大阪国際、3月の名古屋国際に立て続けに出場することを表明しました。
マラソンの調整には6ヶ月ほどかかるというのを聞いたことがありますが、それぞれの大会のインターバルは2ヶ月しかなく、トップ選手としては異例のことです。

一部では「引退巡業」と囁かれていますが、この3レースは2009年のベルリン世界選手権の代表選考レースでもあるため、まだまだやる気なんだと思います。
そして何より、引退するかどうかは別として、それだけマラソンが好きなのだろうと思います。それだけの意欲があるのですから、もう一花咲かせて欲しいですね。
若手の台頭が著しいですが、高橋選手の瀬戸際の粘りに期待です。

3月24日の結果
ソフトバンク 6x-5 ロッテ
ソフトバンクは4試合で3回目のサヨナラ。強いですね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。